« 暦の読み方 | トップページ | 言葉がでない、そんな日もある »

2017年3月15日 (水)

聖徳太子が?!

え?! 教科書から・・・・消えるん???

 

と、びっくりしたのは、私だけのようで・・・。

 

なぜ、聖徳太子の名前が消えるのかは、

グーグル先生にお任せするとして、

(学習指導要領 聖徳太子で検索)

 

ゲストコーナーでの打ち合わせで、

かなり、かなり、びっくりしてしまいました。

 

だって、

あの

聖徳太子。

 

聖徳太子が、 

厩戸王(うまやどのおう)って名前になるなんて。

テストに出ても、漢字、書ける自信がない。。。(苦笑)

 

15日のニュースゲストコーナーでは、

その歴史ネタを打ち合わせしていたのですが、

 

思わず、

「それって、私たちが勉強してきた歴史が変わるってことですか?」

と、言った私の一言に、

ゲストの先生は

「いや、“変わる”じゃなくて、“真実に近づく”だけ」と。

 

た・・・確かに。

いつだって、学校で教えてもらったことや、

自分が勉強してきたことが

“正しい”とか、“真実”だとか、勝手に思い込んでるけれど、

それは空想でしかないものなんて、いっぱいあるもの。

 

 

疑ってばかりするのもどうかと思うけれど、

「習ってきたことが全て」だと、

凝り固まっている部分を解きほぐしたいなと感じた、今日この頃でした。

 

聖徳太子以外にも、「鎖国」や「元寇」ってワードも使われなくなるらしい。

 

でも、反対に家庭科で「ダシ」の取り方の勉強もあったり。

※ 和食が ユネスコ無形文化遺産に登録された背景から

 

 

今日も、知識の刺激を沢山もらいました。

 

詳しくは、尾道市内の本屋さんで販売の

「歴たび 3月号」をご覧ください^^

« 暦の読み方 | トップページ | 言葉がでない、そんな日もある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586382/65024505

この記事へのトラックバック一覧です: 聖徳太子が?!:

« 暦の読み方 | トップページ | 言葉がでない、そんな日もある »